ふるさと納税でおすすめのお米を徹底調査!

ふるさと納税といえば、サラリーマンの節税として注目されています。節税を納める税金を少なくするという意味で考えると、厳密には節税では無いのですがふるさと納税を利用する事でお金で得をするのは事実です。

ポイントはふるさと納税をした自治体から、なるべく多くの返戻を受けることに限ります。そう考えると、返戻金もよく使うような生活必需品の類が良いかもしれません。特に日本人の主食であるお米は、どのご家庭でも必ずお金を払って用意しているわけですので、これをふるさと納税で手に入れる事ができたら少しは家計の足しになるかもしれません。

そこで今回はふるさと納税を活用しておすすめのお米を手に入れるための情報を集めてみました。

◆ふるさと納税はどうやって税金が安くなるのか?

実はふるさと納税は節税が出来ているわけではない

ふるさと納税をする事で税金が安くなると思っている方が多いと思いますが、実態としてはふるさと納税として寄付した金額から2000円を引いた金額が住民税・所得税から差し引かれるのです。

あれ!?寄付した金額満額が住民税・所得税から差し引かれるのではなくて、2000円を引いた金額という事は2000円分損しているって事なんでしょうか。お金の動きだけ考えるとそうなんです。

ふるさと納税は2000円で各地の返礼品を買うイメージ

ふるさと納税は2000円で、各自治体の返礼品を買っていると思うとイメージしやすいです。年収によって寄付できる金額に差がありますが、自分の収入で寄付できるふるさと納税の返戻金が2000円を超えないと損してしまいます。

とはいえ、各地の自治体の返礼品の相場は3割程度にとどめるように国から言われていますので、1万円分のふるさと納税をすれば3000円分ぐらいの返礼品がほとんどなので、損をする事はそんなに無いと思います。

◆ふるさと納税としてお米をおすすめする理由

ふるさと納税として、なぜお米がおすすめなのかというとお米であれば必ず消費するからです。ふるさと納税は、乱暴な説明をしてしまえば2000円を支払って2000円以上のお礼の品を手に入れるところに大きな利用価値があります。

だからこそ、必ず消費するお米はふるさと納税をフル活用するにあたっておすすなわけです。スーパーで5キロのお米が2000円だとすると、1万円のふるさと納税で10キロ〜20キロのお米が手に入ります。2万円をふるさと納税すればその倍です。

スーパーでお米を買うよりも、ふるさと納税によってお米を手に入れた方が何倍もお得になるのはこのようなカラクリなわけです。

◆お米のおすすめふるさと納税をご紹介

それでは数あるお米関係のふるさと納税の中でおすすめをご紹介できればと思います。

茨城県産のお米「ミルキークイーン」14キロで1万円!

茨城県稲敷市はミルキークイーン発祥の地。話題の低アミロース米です。粘りが強く、冷めても硬くなりにくい特性で、ふっくらもっちりした食感のとても美味しいお米です。甘み・香り・つやも抜群です。もちろん農産物検査1等米のミルキークイーンです。他種とブレンドすることで食味が増すお米としても好評頂いている銘柄です。

岡山県の「笠岡ふるさと米」20キロで1万円!

平成29年産の新米「笠岡ふるさと米」20kgの受付を開始しました。品種はヒノヒカリ、にこまる、きぬむすめ、アキタコマチ、コシヒカリのうちいずれかを精米し、5kg×4袋に小分けしてお届けします。是非ご賞味ください。

佐賀県の「特選さがびより」10キロ1万円!

味よし、香りよし、さめても美味しい佐賀のブランド米「さがびより」(7年連続特A獲得)!自然豊かな背振、九千部山麗を流れる清流の綺麗な水で育てられた厳選産地のお米です。安全安心で美味しいお米を作るため、手間を惜しまず、使用する有機肥料にもこだわり、農薬も可能な限り減らして栽培されています。栽培農家の愛情と真心が詰まったこだわり製法の『特選さがびより』を、みやき町よりお届け致します。

新潟県魚沼産コシヒカリ、5キロ1万円!

川口地域で農薬や化学肥料の使用を半分に減らして栽培した魚沼産コシヒカリです。お米のプロである米穀小売商組合が玄米から選定し、精米まで手掛けたこだわりの逸品です。

千葉県栄町産特別栽培コシヒカリ15キロ1万円!

北総台地の肥沃な土壌、利根川や印旛沼などの豊かな水、穏やかで温暖な気候のもと、大切に育てられたお米です。
※特別栽培米とは…化学農薬、化学肥料を通常の半分以下で栽培したお米のこと。

山形県ブランド米「つや姫」15キロ1万円!

山形県庄内平野のおいしい水と空気で育まれた庄内産のつや姫です。「お米はここまでおいしくなれる」をキャッチフレーズにデビューしたお米です。その名に恥じない際立つ「粒の大きさ」「白い輝き」「旨さ」「香り」「粘り」は、 ごはんそのものがご馳走で、味わうほどに至福の喜びに満たされるはずです。日本中の「ごはんが大好き!!」な皆様に、お届けします。ぜひご賞味下さい。

◆ふるさと納税でおすすめのお米を徹底調査!のまとめ

いかがでしたでしょうか。生活必需品で欠かせないお米をふるさと納税でおすすめする理由は2000円の出費で、2000円以上のものが手に入り、かつ家計で必ず出費するものであればお金的に得をするという考え方です。

とはいえ、自分の収入によってふるさと納税を出来る金額が決まっているので、それを超えないように注意をして下さい。

その他にも、ふるさと納税する際におすすめの家電について「まだ間に合う!ふるさと納税で手に入るおすすめ家電を徹底調査」の記事をご覧下さい。