エキテンで集客を実現!口コミを活用して売上を爆上げさせるアイデア集

会社設立・独立・起業アドバイザーのごはんつぶです。これまで400件を超える会社設立や起業、さらには採用や社員教育・コーチングのお手伝いをしてきました。

起業をした後にぶつかる課題のベストスリーには必ず入るのが「売上」です。

事業が立ち行かなくなる多くの理由も売上が安定的に上がらないためです。店舗型のビジネスであればいかに多くのお客様に来てもらうのかによって売上が決まります。

集客をするための方法やツールは有料・無料含めて数多く存在します。その中でも無料から使えるエキテンというサイトでは口コミを活用することで集客を増やせる可能性があります。

今回は店舗型のビジネスで集客を増やすためのアイデアとしてエキテンの活用方法を紹介します。

この記事でわかること

・店舗型ビジネスで集客を増やすためのエキテンを活用した口コミのアイデア

◆エキテンを利用した口コミで集客する具体的方法

エキテンとは治療院やサロン、飲食店など情報を集めたポータルサイトです。特に140万件を超える口コミの数は圧倒的な量です。

私もお店を探したり、何かを買う時には口コミを見ないことはありません。しかも無料でこの口コミを効果的に集めつつ自分の店舗も宣伝できる集客の第一歩目としては効果的な方法だと思っています。

(1)来てくれたお客様にストレスなくエキテンの口コミを促す方法

まずはエキテンに登録をして、来店してくれたお客様が口コミを載せられる器を作っておきましょう。その上で自社のサービスを受けて満足したお客様にストレスなく口コミを書いてもらえるような導線を作っておくのです。

・エキテンのスピード口コミくじを活用する

店舗に来たお客様にエキテンの口コミ記載のお願いをしても、わざわざサイトを検索して会員登録してログインみたいな面倒な作業があると口コミをするのが面倒になってしまいます。

そこで名刺ぐらい大きさのカードにURLやQRコードがありそれを読み取ると口コミ記入のページまで飛べるサービスがあります。面倒な会員登録も必要ないのでスグに口コミを書き込むことができます。

しかもAmazonギフトカードが抽選で当たるプレゼントもあるので、お客様には喜んでもらいながら口コミを書いてもらうことができるはずです。

・口コミをもらいやすいタイミングを分析して仕組み化する

手あたり次第口コミのお願いをしても良いのですが、どうせだったら断られる確率を少なくしたいものです。

店舗や事業によって声のかけ方、タイミング、渡すツールなど様々なのでテストを重ねながら自分独自のノウハウを創り上げてください。

例えば口コミ書いても良いと思うタイミングは提供されたサービスに満足をした瞬間だと思います。自分の店舗で最高に満足した状態はどのタイミングでしょうか?初来店の時?三回目の来店の時?いろいろと分析をして最高の満足状態のときに口コミをお願いすると良いでしょう。

声の掛け方についても、「私のお店のために書いてください!」と言うよりも「同じような悩みを持っている人がいると思うので、その人のためにも口コミを書いてもらえませんか?」みたいな感じで工夫した言葉でお願いしてみましょう。

(2)すでに書き込んでくれたエキテンの口コミに価値を上乗せする方法

口コミを書き込んでくれたら、その口コミに対して価値を上乗せしていきましょう。

お客様の口コミに対して、こちら側から返信をしておくのです。お客様の書き込み内容に応じて感謝とプラスアルファの情報提供をする意図で、同じような悩みを抱えていたり、同じような満足を得たいと考えている見込み顧客へ訴えるのです。

できれば定型文みたいにならないように、口コミをくれた方にラブレターを書くような感覚で返信をしてみて下さい。

◆エキテンの口コミを発展させて集客を加速させる方法

上記の方法でエキテンの口コミが集まってきたら、その内容を活用して自分たちの強みを磨き上げていきましょう。

口コミを調べていくと自分たちがお客様から喜ばれている理由や、どんなことに価値を感じてもらっているのかが見えてきます。

その分析結果を元に強みとして伸ばせるものに焦点を絞りナンバーワンを目指していきましょう。ランチェスター戦略で言うところの一点集中戦略を取ってみるのです。

ある限られた分野で「あの〇〇屋さん」と覚えられるようになれば最初の目標は達成です。次の戦術としては地域を広げたり、分野を広げたり、それで成功すればさらに勝てる分野を整理するという回転をさせて行くと良いでしょう。

そしてエキテンを活用するという観点で考えると、口コミの内容をまずはメニューに落とし込むこと、オフラインでも活用してみることの二点があります。

(1)エキテンのメニューはお客様の悩みに則したものにする

エキテンの自社ページに記載するメニューはこちらで自由に編集が可能です。たとえば治療院などの場合は単に施術やコースについて記載するよりも、「片頭痛でお悩みの方は〇〇」「寝違えて首の痛みが取れない方は〇〇」というように悩み事とサービスをセットで記載するとわかりやすいメニューが出来上がります。

(2)エキテンの口コミをオフラインでも利用して集客を促進する方法

もしエキテンで口コミの評価が地域で1位を取ったら、オフラインでもその実績を活用しましょう。

もちろん自分のホームページで「口コミの評価が第一位!」と使っていただくのはもちろんですが、たとえばチラシに口コミを入れてみる、のぼりを作って通行人にアプローチする、店舗に良い口コミは掲示して来店した方にも読んでもらう。

◆「エキテンによる集客方法」まとめ

スタートアップ時はなるべくコストを抑えることが王道です。

立派なホームページを作るよりもペライチという無料HP作成サービスを使ってサイトを作ったり、今回紹介した無料で口コミサイトを作れるエキテンを利用して集客に生かすのもコストを抑えて起業する方法の一つです。

まとめ

・エキテンを利用できるカードを効果的に利用してお客様に気軽に口コミを書いてもらう。
・口コミをお願いする時の伝え方や仕組みは工夫し続けることで一番良い方法を作り上げる。

<名言>
基礎と格闘している奴は、その時は時間がかかっても、いつか必ず結果を出す。基礎と格闘せず、早道を行こうとする奴は、たいてい失敗する。表面だけで、根本がないからだ。突き抜けたことをしたいなら、基礎を徹底的に学ぶことだ。基本を超えるには、格闘しながら基本を極めるしかない。『憂鬱でなければ仕事じゃない(見城徹・藤田晋)』