ラクラク簡単!確定申告&決算申告を自分でやる時の最強ソフトは会計freee!スマホアプリにも対応!

せっかく起業したからには、自分の能力や技術を最大限発揮したい。より多くの人たちに、自分だけにしかできない価値を提供したい。その結果、多くの笑顔やありがとうが手に入る。豊富な自己表現と同時に充実した人間関係が手に入り、経済的にも豊かになっていく・・・。

思い描いただけで心豊かになりそうな光景ですよね。それでこそ起業のしがいがあるって感じです。

起業家の中には、サラリーマンとして働いていた以上に事業のことを考え続けなければいけないとか、仕事の忙殺されすぎて経理関係の作業が後ろ倒しになってしまうとか、自転車操業で通帳に入金されたお金をスグに使ってしまう・・・なんて声も実は良く耳にします。

◆経理や申告についてこんなお悩みありませんか?

このように起業をして初めて直面する課題や悩みも多くあります。これから起業する人たちは、恐らく以下のような点で壁にぶつかる可能性があることを知っておいてください。

▼営業やお客様対応など、売上をあげるための行動に時間をかけすぎて事務作業、特に経理関係の作業が手に付かない。

▼まだ売上が軌道に乗るかどうかわからないから、まずは自分で売上や経費を整理して確定申告や決算申告に挑戦してみようと思う。

▼簿記や経理の経験がないけど、調べながらでも頑張って申告まではこぎつけるけど、ストレスとかかる時間が申告時期に集中して大変な思いをする。

あなたも知り合いの経営者で、自分で経理や申告をしている方が経理作業や申告作業が非常に大変という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

ありがたいことに一昔前なら専門家である税理士の先生にお願いしないと何一つ進まなかったことや、高いお金を雇って経理スタッフにお願いしていたことも、今ではITの技術によって解決できるようになりました。

◆初心者でもカンタンに経理・申告ができる会計freee

クラウド会計ソフトのシェアがナンバー1の会計freeeがあなたの悩みを解決できるかもしれません。まずは15秒の会計freeeの紹介動画をご覧ください。

(1)経理や確定申告&決算申告にかかる手間が最小限

会計freeeの凄いところは利用者の手間が最小限になるように設計されている点です。自分で会計ソフトを使う時は、売上や経費をひとつひとつ打ち込むのが地味に大変なのです。

折れ曲がったレシートを一つ一つ伸ばして、該当金額の箇所を探してソフトに入力する。これを12ヶ月分もやるなんて気が遠くなる作業です。

会計freeeならレシートをスマホで写真で撮れば自動的に読み取ってくれます。ネットバンクを使っていれば通帳の出入りのお金は自動的に記帳されますし、クレジットカードを登録しておけばその情報も自動的に反映されるのです。

一つ一つ手入力する作業が大分削減されるので、半分以下に業務時間が削減されたという声があるぐらいです。

(2)簿記の知識も経理の経験も不要な直感的に操作できる仕組み

確定申告や決算申告の作業や毎月の経理作業については、専門知識が必要と思っている方もいると思います。

たとえば会計ソフトに経費を入力する時は簿記のルールにのっとって勘定科目という項目に振り分けて入力しないといけません。ただ、この勘定科目もわざわざ覚える必要はなくソフトで案内される項目を選ぶだけで自動的に振り分けてくれるのです。専門的な知識は一切必要ありません。

毎月の売上の経費の情報を処理しておけば一年に一回の確定申告や決算申告の書類もボタン一つで作成することができます。

さらには経営分析もボタン一つですることができるので、会計や税務の面で経営的にどんな点に気をつければ良いのか?資金繰りとして経営は大丈夫か?などが一目でわかるような便利な機能が付いています。

(3)請求書・納品書・領収書の作成機能も付いている

会計freeeは会計機能だけでなく、請求書・納品書・領収書の作成機能も付いてます。

実際に事業を初めてみるとわかりますが、取引が始まると自分の取引先に対して請求書や納品書、領収書を出さないといけない場面に遭遇することがあります。取引数が少ない時にはエクセルで作ったり、手書きでも大丈夫なのですが売上が伸びていくにつれて一番面倒な作業になってきます。

これを会計freeeで作成してそのまま取引先に送れば大丈夫で、作った取引に関する情報もそのまま会計情報として反映されます。アナログでやると二つになってしまう作業もfreeeを使えば一回で済んでしまう分、効率的に業務が一気通貫で行われる工夫がなされています。

⇒初心者でも直感的で利用でつつ経営にかける時間を最大化できる

会計freeeを使えば経理の経験がなくても、簿記の資格を持っていなくても、直感的な操作で数字やタグを選択するだけで必要な経理業務が済んでしまう手軽さがあります。

さらに手作業による入力はネットバンクやレシートなどの自動取り込みによって最小限になるので空いた時間は売上をあげるための創造的な業務に集中させることが可能です。

今なら無料で体験ができるので本当に自分でも利用可能かどうか試してみてはいかがでしょうか。実際に使っている方からはたくさんの声が集まっています。

◆様々な経営者・個人事業主が利用しています。

実際に会計freeeを使っている方の動画がありますのでご覧ください。

「経理の時間を本業の時間に充てられる」「場所を選ばずにスマホでも動きながら経理の作業ができる」「ゲームをやるみたいに操作していたら決算ができあがっている」「空いた時間をプライベートのために使っても良いし、新しい創造的な業務に使っても良い」など業界や規模に関わらず多くの実績を出しているNO.1クラウド会計ソフトです。

◆無料体験できるから本当に自分に合っているどうか判断できる

もし起業したばかりでまだ経理に関して何も手をつけていない方がいれば会計freeeを検討してみてください。

これから起業する予定の方はなるべくコストのかからない方法で経理だけでなく確定申告や決算申告をする方法を検討してみてください。

そしてここまで良いことばかり伝えてきましたが、本当に自分に合ったソフトかどうかは試してみないとわかりません。今なら無料で会計freeeを利用することができるので、まずは実際に使ってみてその良さを体験してみたらいかがでしょうか。