夢と目標の違いは?本気で何かを実現したい人にこそ知って欲しい違い!

意外とわかるようでわからにくい「夢」と「目標」の違い。この違いを知らないからといって、どうこうなるわけじゃないんです。

この夢と目標の違いが気になる人は、恐らく今まさしく夢もしくは目標を立てようとしている人ではないでしょうか。

まずは夢と目標の違いについて紹介します。その上で具体的に目標設定をする上で違いについて知っているとどんな良い事があるのかまで紹介できればと思いますね。

◆夢と目標の違いとは?

夢や目標といっても色んな意味があります。ここでは夢も目標も「実現したい未来を指すもの」という文脈で考えていきたいと思います。

(1)夢とは何ですか?

夢は色んな意味がありますよね。寝ている時に見るものも夢だし、子どもが将来ユーチューバーになりたい!と言うのも夢です。

夢も目標と似たような意味で使われますが、違いを明確にする意図で夢とは何かを考えてみましょう。

・夢とは将来実現させたいと思っている事柄・考え

辞書的な意味でいくと夢とは将来実現させたいと思っている事柄・考えと出てきます。確かにその通りですね。

ただ目標との違いをはっきりさせるために付け加えるとしたら、最終的に実現させたいと思っている事柄だとも言えます。最終的にというのは、人生での一番のテーマということです。

(2)目標とは何ですか?

目標はよく仕事でも今月の売上100万円!みたいな感じで数字と期限が明確な状態で使われることが多いですよね。

ある期限までに実現する事柄であると言えます。

(3)夢と目標の違いとは何ですか?

ここで夢と目標の違いを整理しておきましょう。どちらも実現した事柄という意味では一致しています。

違いといえば夢の方が目標よりも抽象度が高いですね。夢の方がざっくりしているという意味です。でも、ざっくりしているんだけど本当の夢にはパワーがあります。

そしてその夢を実現させていく具体的なゴールとして目標があると思ってください。

たとえば「関わった人を笑顔にする!」という夢があったとします。その夢を実現させるために、頼まれた事は120%のパワーで応えるという目標があったり、お笑いライブを開催するっていうのも夢になります。

そう目標は夢の中に含まれるんですね。目標を重ねていき、人生の大きなテーマである夢が実現していく。

◆夢と目標の違いを明確になると目標達成しやすい理由

夢と目標の違いがわかったところで、次に上手に夢を活用して目標設定するコツをみていきましょう。工夫したら努力を努力と感じずに目標達成できるかもしれません。

(1)夢があるとワクワクしながら目標設定ができる

自分にとって実現することがワクワクすることしか夢となりえません。だからこそ、その夢を実現させるための目標もワクワクするものであるはずなのです。夢がしっかりと見極めることができていれば自然とワクワクしながら目標設定ができるんですね。

(2)夢があると自然と目標達成ができてしまう

夢に向かって行動すると精神的な疲れは感じないんですよね。もし精神的に辛いとか疲れているとかを感じている人は、自分は夢の途上にいないのではないか?と見つめ直してみてください。

または、目的と手段がゴチャゴチャになっているケースですね。これも改めて自分を見つめなおして「なんのために?」を自分に問いかけて自分の源は何があるのかを見極めると良いでしょう。

では、なぜ夢があると自然と目標達成できてしまうのか夢の持つ効用をいくつか紹介しておきますね。

1、夢があると身の回りの全ての人・物・出来事が大切なものになる

夢を持つと目標がどうしても達成したいものとして鼓動を始めます。どうしても達成したい生きた目標を持つと達成に必要な情報や人に対する感度がものすごく上がるんですよね。

ある意味で世界が変わるんです。景色が変わります。すると今まで必要と思っていなかった人から素晴らしい情報が届いたり、いらないと思った物がかけがえのない大切な物になるかもしれないんです。

そう、すべてが自分が夢を実現するために、目標達成をするために、必要なものとして出現してくるんです。

2、夢には人を集めて動かすパワーがある

本当に叶えたい夢に気づけた人は、夢を叶えるのに必要な人と出会うべくして出会えるようになります。様々なかたちで夢には実現をするためのパワーがあるんですね。

そして夢には人を動かすパワーがあります。夢に共感してくれた人が自然と動いて協力してくれるんですね。

それだでも、ワクワクした夢を持つ事が目標達成をしやすくしてくれるってことを感じ取ってもらえるはずです。

◆まとめ

夢と目標の違いは普段そんなに意識しないと思います。そして違いを知って目標が達成しやすくなるかもしれませんが、何より大切なのはワクワクする夢を持つことが目標達成を加速させてくれるってことです。

目標達成を加速させるためにも、ワクワクする夢は常に胸に刻んでおきたいですよね。

その時に参考になるのが原田隆史さんの原田メソッドです。そもそも弱小陸上部を全国大会の常連校へ育て上げ、それをビジネスの世界に活用しています。

あのメージャーリガーの大谷翔平選手も原田メソッドにある目標設定ノウハウを活用しているのは有名な話です。ビジネスの分野でもユニクロをはじめ超有名企業が導入しています。

まず読んでおいた方が良いと思っているのが「成功の教科書」という書籍です。でも、自分に当てはまるかどうかわからない・・・という方はこちらの「達成する人の法則」という書籍が今なら無料で手に入ります。こちらは内容はシンプルですが原田メソッドを感じるには良い内容となっているのでまずはこちらから無料でお試ししてみると良いでしょう。