起業時の不安やストレスはコントロールできる!

これから起業をする人、すでに起業をして道なき道を突き進んでいる人、そのほとんどが恐怖やストレスを抱えていると思います。

不安も心配も全くなくて、全てが順調に進んでいる!起業って素晴らしい!っていう状態の人もいるかもしれませんが、話を聞いてみると全ての起業家が何かしらの不安や恐怖、ストレスを持っているようです。

この起業家が抱えるストレスや不安や恐怖は、少しのコツで完全にコントロールすることができます。様々な方法がありますが、その一つとして自分の「解釈」をコントロールする事について見ていくことにしましょう。

◆起業家のストレスや不安や恐怖の原因は解釈!?

あなたはストレスや不安や恐怖に襲われたとき、どんな風になっているかわかりますか?

きっと頭の中で「この先どうなるかわからないから不安だなぁ」とか「お金が稼げなかったら家族を養えないぞ」とか「今月の売上が2分の1に下がった・・・もうダメだぁ」というようなネガティブな会話が繰り広げられているのではないでしょうか?

ここで質問です。。。それって本当ですか?

・まだ起きていないことを予想・予測して不安になっていませんか?

たとえば、「この先どうなるかわからないから不安だなぁ」という気持ちについて考えてみましょう。まず、「どうなるかわからない」というのは、あくまでも予想・予測で今目の前で起きていることではありません。

極端なことを言ってしまえば、明日の朝、空から恐怖の大王がやってきて地球を滅亡させる!という妄言を信じているのと何ら変わらない状態ではありませんか?少しでもそうかもしれないって気づくと本当にノストラダムスの予言なみにアホらしいことをしているって気づけると思います。

起きもしていないことを勝手に考えだして、勝手に不安になっているわけですから。自分で自分も頬を叩いて痛い痛いと叫んでいるようなものです。それよりも、今目の前にあることに集中した方がよっぽど生産的ですよね。

・過去の経験で物事を判断してしまってませんか?

「お金を稼げなかったら家族を養えない」というのも、その人にとってはリアルかもしれません。まず、将来稼げなくなるまだ起きていない事を不安がるパターンはアホらしいからやめましょうね。

実際に今稼げていない状態の人にとっては家族を養えないっていうのは非常に深刻な問題です。ただ、今稼げていないからといって、この先もずっと稼げないのでしょうか?

もちろん渦中の起業家にとって稼げていない状態は物凄いストレスを感じているかもしれません。でも、過去や今の状態をそのまま未来を決定する理由にするのは非常にもったいない。

今稼げていたいというは、ただ今稼げていないだけです。その事実をちゃんと見つめた上で、「じゃあ何ができるのか」という前向きな未来を見据えた視点がとっても大事になってくると思います。

◆起業家のストレスや不安は因数分解すれば解決する!

自分の抱えるストレスや不安が実は勝手に脳みそが作りだした予測や予想、を勝手に悪く解釈して起きているかもしれない・・・と思うことができれば、それだけでストレスや不安はスーっと消えていきます。

とはいえ、なかなか自分の頭の中で作りだした事だと認識することができない時もあります。そんな時のコツはそのストレスや不安や恐怖を因数分解してみることです。

(1)不安や恐怖やストレスのきっかけの出来事を見つめる

まず因数分解する前に、あなたのが感じている不安や恐怖やストレスのきっかけになっている出来事を改めてよく見てみて下さい。

たとえば「今月の売上が2分の1になってしまった・・・もうダメだぁ」という状態になっているとします。その時にちゃんと出来事をしっかり目を見開いて確認した方が良さそうです。

まず第一段階として把握できる出来事としては「先月の売上200万円だったのが今月は半分の2分の1の100万円になった」という事です。200万円が100万円になったという出来事が起きたんだってことをしっかりと確認してください。

(2)出来事に対してどういう解釈をしているのか考える

出来事はわかったと思います。すると次に、「先月の売上200万円だったのが今月は半分の2分の1の100万円になった」という出来事に頭の中で「もうダメだ!」というネガティブな解釈をしていることがわかりますか?

200万円が100万円になった事がダメな事というのはイコールではないって事に気づけるかどうかです。確かにあなたにとってこの数字の動きはダメな事ですけど、宇宙の心理として200万円が100万円になったのは、ただの数字の動きでしかありません。

自分の解釈が勝手に数字が下がることをダメな事だと意味付けしているだけなんです。

(3)出来事と解釈を分けるとクリアな気持ちで前に進める

因数分解するって事は、この出来事と解釈を分けて考えましょうということなんです。すると違う意味付けをする余地ができるんですよね。

「200万円から100万円に数字が動いたけど来月はまた200万円に戻せる余地はあるよね。そのためにはどうしよう?」というクリアな考えと共に前進することができるんです。

ストレスや不安や恐怖の原因となっていることを因数分解してみると、この先も同じように売上が下がり続けるという解釈もできれば、まだ売上は戻る可能性は十分あるという解釈もできて、あとはどちらが自分にとって行動する上でプラスに働くかで選べば良いだけなんです。

◆まとめ

起業した時にストレスや恐怖や不安で目の前真っ暗、何にも行動を起こせなくなってしまった!という時こそ、今回紹介した「その原因を因数分解して出来事と解釈を分けて考える」を実践してみてください。

頭の中でやるのが難しければ、紙に書いても良いでしょう。今まさにストレスの渦中にいる時には中々、客観的な視点で自分を眺めることはできなくなります。できれば普段から、小さなストレスや不安や恐怖でも、その原因を因数分解するトレーニングをすることをおすすめしています。

▼成功哲学を活用して起業時のスタートダッシュを決めるのも一つのノウハウですよね。成功哲学とえばナポレオン・ヒルの思考は現実化するという書籍です。こちらの記事ではそれを要約してみました。