女性起業家必見!女性ならではの起業を成功させる完璧な方法

女性が起業をする。一昔前では想像だに出来ないことも今では当たり前の事として受け入れられています。現に女性起業家として活躍する人も多くメディアで取り上げられます。さらにはインターネットの普及や技術革新によって、今までに無いようなビジネスも生まれていることを考えるとこれからも起業をする人たちは増えていくのかもしれません。

ただ、日本の開業率(起業する人たちの数)は政府の統計をみると欧米の10%という数字には遠く及びません。この開業率が正確に起業をする人たちの数を現しているわけでは無いのですが、それでも起業する人たちをもっと増やさなければいけないというのは事実です。

そこで起業家として今後ますます活躍してくれると期待されるのが女性の方々です。なぜ女性の起業が期待されるのか、女性の起業家はどんな方法であれば成功をするのか一緒に考えていければと思います。

◆女性が起業して活躍できる時代

女性起業家が活躍しやすい時代の流れ

今の時代ほど女性にとって起業がうまくいく可能性が高い時代は無いと思っています。

世の中的に女性の社会進出は当たり前の風潮や、国の支援としても女性の起業を支援する融資などの制度が整ってきた事がその根拠です。

女性だからこそ感じる事の出来る起業の種

日本は長い間、男性を中心とした社会でした。社会で働くことが男性を基準で考えられていたので、会社の制度も考えも文化や風土も女性には働き辛い状況だったでしょう。今では改善されて来たものの、それでも結婚・出産・育児というライフイベントの中で全ての機会が均等というわけにもいかないかもしれません。

こうした女性特有の状況だからこそ感じる事の出来る壁こそが起業の種として花開くのをずっと待っているかもしれません。世の中のビジネスなんて私たち一人一人の「困ったこと」が始まりである事がほとんどだからです。

女性ならではの感性で問題解決する事も起業の源泉

同じ「困ったこと」へのアプローチでも女性ならではの感性が新しいサービスや付加価値を世の中に提供するかもしれません。よく男性と女性では脳の作りが違うと言いますが、その違いが全く新しい問題への解決方法を発見するヒントになるのかもしれませんね。主婦のアイデア台所グッズみたいなものも、よくこんなもの考えつくなといった物がたくさんありますよね。

◆どんな方法で起業するのが女性には向いているのか?

次に女性が起業をするとしたら、どんな考え方や方法論で起業する事が良いのでしょうか。ここでは、どんな仕事で起業すると良いというアイデアを提示するのではなく、あくまでも起業を成功するための土台というか考え方の方法論をご紹介します。

起業を成功させる方法は全て準備で決まる

・目指すはローリスクハイリターン

十分な資金や人的資源があるのなら、ハイリスクハイリターンで起業をする事は有りだと思いますが、小規模で起業をするのであれば狙うはローリスクハイリターンもしくはノーリスクハイリターンです。

どんなビジネスで起業をするか決めたら、独立したと同時に安定した売上が確保する状態を目指すのです。卓越した準備をする事で成功を先取りしてしまうのです。そんな事が出来たら苦労はしない?簡単に出来ないからこそ挑戦のしがいがあるという物ですね。

・卓越した起業準備の方法とは?

たとえばあくまで一例であり、アイデアなだけですが、ある分野で起業をしようと考えたら、実際に同じ分野の会社で働いてみます。そこでサービスの作り方、提供の仕方、人間関係などの基礎を作った上で自分ならでは起業のアイデアを仕事が終わってからや土日のお休みの日に実験するのです。

仕事は継続しながらも、自分のサービスを空いた時間で作る。それを欲しいという見込み顧客もどんどん集める。そんなサービスがあれば絶対買うよ、と売上が上がる準備を徹底的に出来て大丈夫となった時に起業して、個人事業主でも会社設立でも何でもすれば良いのです。

◆女性起業家だからこそ使える国の支援制度

国としても女性の起業家をどんどん輩出して行きたいので、様々な方法で支援をしています。そこで女性起業家だからこそ使える国の支援制度を見ておきましょう。

女性起業家だからこそ使える融資制度

起業家への融資による支援い力を入れている日本政策金融公庫では、女性向けの融資プランも取り揃えています。「女性、若者/シニア起業家支援資金」という融資の枠組みがあります。事業をスタートして7年未満でないといけない、という縛りがあるものの、対象となれば融資の上限額が上がったり、

女性新ビジネスプランコンペティション

女性起業家が資金調達をする方法の一つとしてコンペティションに参加する方法が挙げられます。女性新ビジネスプランコンペティションは最大で1000万円の事業奨励金が支給されます。

女性起業家だからこそ使える補助金・助成金

女性起業家だからこそ使える補助金・助成金はありませんでした。市区町村が行っているものまで細かく見ていけば発見出来るのかもしれませんが、補助金・助成金では女性起業家だからこそという内容よりも、起業家全体に向けた補助金・助成金が存在するといった感じです。

通常の起業家であれば使える可能性が出てくる補助金と助成金に関しては、こちらの「補助金や助成金を活用して株式会社設立後の事業のスタートダッシュをかける方法」でまとめていますので、良かったらご覧下さい。

◆女性起業家必見!女性ならではの起業を成功させる完璧な方法、のまとめ

これからは、男性も女性も方法も関係なく起業する機会は抜群に増えてくると思います。女性だからこそ不利ではなく、女性だからこそ出来る起業という前向きな発送で、世の中を見渡してみると制度としても女性起業家として独立するのにメリットのある方法が転がっているものです。

特に補助金や助成金、ビジネスプランコンテストなんかは情報を知っているか知らないかが大きな影響を与えますので、常に高くアンテナを張っておきたいものです。

女性の起業家で絶対に成功する方法としてノーリスクハイリターンの準備を心がけるというお話をしましたが、リスクのかなり低い起業方法としてインターネットビジネスが選択肢として出てくると思います。その点について紹介したのが「本当に結果を出せる?インターネットビジネスでの起業を成功させる方法」の記事をご覧下さい。