辻正浩さんから学ぶSEOのエッセンス

HRナビが平成30年9月30日でサービス終了ということで残念で仕方ないです。その中でお特にSEOを学ぶ者に取って大切だなと思った記事があります。

『ご意見番に聞く、「良質なコンテンツが一番のSEO」って本当ですか?』という記事で辻正浩さんが伝えてくれる内容がとても有益でした。

今後も折に触れて振り返られるように自分にとっての学びについてメモとして残しておきたいと思います。

◆重要なのはユーザーの満足度

私もブログを頑張っている身として、辻さんのメッセージを心に刻む思いでメモとして残しておきたいと思います。

SEO対策は良質なコンテンツが大事

これは2016年5月31日に更新されている記事ですが、この時から大企業が運営するようなウェブサイトも趣味ブロガーが運営するようなブログもSEO対策は細かくみるとやるべき事は違うのは当然です。

辻さんは、それぞれに共通しているのが「良質なコンテンツ」を提供するに尽きると言います。

記事を読む人が何を目的にしてどんな体験が欲しいのか明確にする

それじゃあ、良質なコンテンツは何?と言われたらそれこそ答えが無いと言えそうです。実際に自分自身もブログを書いていますが、この情報は本当に記事を読んでくれた人が満足しているものかどうかは全然わかりません。

相手が人であれば直接コミュニケーションを交わして要望を聞くことができます。ブログの場合は記事に関する数字(直帰率や滞在時間や掲載順位など)をお客様の声として敏感に感じ取りながら良質なコンテンツにブラッシュアップしていかないといけないんですよね。

もちろん直接ブログにコメントをもらえるようになれたら嬉しいですし、TwitterなどのSNSを活用しての記事を読んでくれた人の反応っていうのは、これから集めやすくなるのかもしれません。どちらにせよ、ブログ自体を日々成長・進化させていかなければと強く思います。

◆Googleは日々進化していることを忘れてはならない

私はあまりSEOの知識はありませんが、日々Googleの検索意図が進化しているのは実感しています。

辻さんの記事によると「RankBrain」という人口知能システムを使ったアルゴリズムの存在です。Googleの中では検索順位を決める指標のようなものが200以上あるのですが、このRankBrainは3番目に重要と言われているようです。

Googleは記事の意味を認識している

私は基本的にブログに検索キーワードが散りばめられていればOKと思っていましたが、それだけでは無いようです。RankBrainのように検索するキーワードの意味までGoogleは考えてその時の状況に合わせて変えているんですね。

こんなに日進月歩で頭が良くなっていく検索ルールに私たちの頭が追いついていかないという気持ちにもなってしまいます。辻さんは情報収集についてはSEOを生業にしていないのであればGoogleのウェブマスター向け公式ブログで十分という事なので私も頑張って勉強していこうと思います。

これからは圧倒的な読者視点でのコンテンツが大切!?

SEOの対策には内部対策と外部対策の二つの切り口があります。辻さん曰く内部対策でいえばテキストの追加や内部リンクで順位が上がってきたものがユーザーが利用しやすいページレイアウトなどが評価が上がっているよう。

外部対策にしても被リンクがうんぬんというレベルではなく、自分のサイトを読者に魅力的なものにする事で、より多くのユーザーに様々な切り口で満足してもらえるような形が重要という事です。

◆まとめ

ブログはある意味でGoogleの検索の世界で勝負していると言えそうです。言い方を変えればどうやったらGoogleから評価されて自分のブログが上位に表示されたくさんの人に読んでもらえるかのゲームとも言えます。

今はネット上に色んなSEO対策の情報が氾濫していますし、専門的すぎて私には付いていけない事も多々あります。ただ、辻さんのHRナビで提供していた情報を読んで、あまり難しい事は考えずにユーザー目線に徹底的に立って使いやすいブログを運営していくことの一点に尽きるなと思いました。

そもそも私がブログを始めたきっかけも、よくわからない会社設立の仕方や税務に関する事をとにかく、わかりやすい言葉で誰もがわかるように発信したいという気持ちからです(私がこの二つについて非常に悩まされたという経験がありますので・・・)。

さらに起業して、少しでもスタートアップがうまくいく方法も少しは共有できるぐらい蓄積してこれましたし、さらにモチベーションを上げる方法について十数年以上興味があって研究しています。その辺りもこちらのブログで丁寧に情報提供していく事が究極のSEO対策なのかと今は感じています。

▼一番最初に私が書いた記事がこちらの「後悔しない会社設立日の決め方!いつが会社設立日?いつが良い?」です。気合を入れて書いたら凄い長い記事になってしまいましたが、良かったらご覧ください。