1円起業をした後に増資をしなくて大丈夫ですか?

昔は株式会社を設立しようと思うと1,000万円以上の資本金が必要でした。有限会社だと300万円以上のお金を資本金としないと会社設立が出来なかったわけですね。それが、法律が変わり1円からでも起業できるようになったのです。資本金を1円で設立することを1円起業と言ったりもしますが、資本金を1円で会社設立をすると、リスクもあるので増資をしたいという話も聞いたりします。また、昔は1円で会社設立をしてもその後必ず増資をしなければいけないというルールもありました。今はそんな事は無いのですが、そういった点で、混乱している方もいますので少し交通整理していきたいと思います。

そこで、今回は1円起業をした後に増資をする必要があるのかどうか。あるとしたら、どのような手続きで増資をした方がいいのか、という点について見ていきたいと思います。

◆資本金1円で会社設立をしても増資の必要はなくなりました

昔は株式会社で1,000万円、有限会社で300万円の資本金がないと会社を設立することが出来ませんでした。その後に、特別ルールができて設立して5年以内は1,000万やら300万やらの資本金の規制はしませんということになったのです。ただし、この頃はまだ1円の資本金で会社を設立するいわゆる1円起業をしたとしても5年以内に株式会社では1,000万円、有限会社では300万円の資本金へ増資しなければいけなかったのですね。増資しなければ、組織変更をしたり解散をしなければいけませんでした。次に新会社法ができたことで、有限会社は設立できなくなりましたが、株式会社とあたらしく作ることのできるようになった合同会社では資本金の制限だったり、5年以内に増資しなければいけないなどのルールはなくなり、1円の資本金で会社を作り、そのままずっと運営していくことが可能になったのです。

◆1円起業をした後は増資した方がいいのでしょうか?

資本金1円で、比較的会社設立のハードルが低くなったわけですが、とはいえ1円起業をした後に増資をした方がいいのかどうか、疑問が残りますので次からは増資の必要性について見ていきたいと思います。

もし、資本金1円のままで事業を問題なく進めていけるのであればそのまま運営していった方が良いと思います。資本金を増やすには法務局へ改めて資本金を増やす手続きをしなくてはならず、その手続きにお金を払わないといけないからです。無駄にコストをかけないというのが経営の鉄則ですから、必要ないのであれば増資しないに越したことはないですね。それでは、1円起業をして増資した方が良いケースはどんな点でしょうか?

許認可を受けなくてはいけない事業をスタートする

仕事の中には、行政へ許認可の手続きをしなければすることの出来ない仕事もあったりします。その許認可は、どの許認可を受けるかによって条件が様々なのですが、条件の中に資本金が○万円以上でないといけないとか、資産が○万円以上ないといけないなどの1円の資本金のままではおよそ許認可を受けるのが難しいだろう仕事も存在するのです。その時は、場合によって増資をしなければいけないこともあるかもしれません。

対外的な信用を高めて事業を進めやすくする

資本金は事業を進めていくための元手であると同時に、会社の信頼性を示す尺度とも捉えることができます。資本金の大きさによって、取引のしやすさや、新規開拓のやりやすさが業界によっては変わって来ることがあるのです。また、人材採用に関しても資本金が大きいことによって与えられる安心感も違いますので、増資をすることによって良い影響を与えられる可能性も出てきます。

金銭面で支援してくれる支援者が現れた

稀なケースかもしれませんが、革新的な技術やサービスを持っているということでお金を支援してくれるという人が現れた場合、増資した方がいいケースがあります。お金の支援をしてくれる人が、会社にお金を出してくれたとしても増資という扱いにしなければ、あくまでその人からお金を借りているという状態になって、将来的にお金を返さなければいけあなくなります。それを増資するかたちで資本金に組み込んでしまえば、会社の資本金なわけで返す必要はなくなりそのまま事業のために使えるわけですね。ただ、出資するというのはそのまま株主になるというわけですので、過半数以上の株式が他人に持たれる点だけは気をつけて下さい。持っている株の割合が、そのまま会社への影響力の強さになるわけですから、出資をしてくれるとホイホイついていって、気が付いたら会社が乗っ取られていたなんてことが無いようにしてくださいね。

◆1円起業をした後に増資をしなくても大丈夫ですか?のまとめ

いかがでしたでしょうか。現在は、1円起業をした場合でも増資をする必要はなくなりました。その代わり、やはり増資をすることによるメリットはありますし、業種・業態によっては増資しなければいけないケースも出てくるでしょう。まずは、会社設立する前に1円起業を上手くやれるかどうか吟味して進めてほしいと思います。

こちらの記事もご覧ください。
誰でもできる!1円起業をして上手に軌道に乗せる方法