【保存版】主婦が起業するネタを考えるためのアイデア集

一昔前まではユーチューバーという仕事なんか存在しなかったのに、今では小学生のなりたい職業の上位に食い込むまでになりました。これからも私たちが予想だにしない職業が生まれてくるのかもしれません。

主婦が起業を考える時にもアイデアが必要です。アイデアとアイデアが組み合わさって新しいアイデアが生まれるかもしれませんし、色んなネタやノウハウを集めておく事で、いざ起業となった時の動き方が変わってきます。

そこで今回は主婦が起業する時にネタにできるアイデアを集めてみました。

◆主婦のためのインターネットビジネスに関する起業アイデア

大きな初期投資の必要の無いインターネットビジネスは主婦の起業にとっては大きな味方です。具体的にどんな起業アイデアがあるのかを見ていきましょう。

1、ネットショップ(ハンドメイド)

例えば自分のハンドメイドした商品を始めとして自分で作ったものをインターネット上で販売するビジネスアイデアです。私も実際にハンドメイド家具を「ミンネ」というサイトで購入しました。オーダーメイドで大きさなどを指定してローテーブルと棚を作ってもらいましたが、個人同士のやり取りで世界に一つだけのものが作られるので、こんなビジネスも増えていくんだろうなと思います。他には、アクセサリーを手作りしてネットショップで販売している友人の主婦もいますので、自分で何かを作ってネットショップで売るというのは一つのアイデアですよね。無料でネットショップ作るのであればBASEがオススメです。

2、せどり・転売

掘り出しものを安く仕入れて高く売るのをせどりや転売と言いますが、私も以前、中古本でせどりをした事があります。ちゃんとしたやり方で行えば確かに稼げるのですが、一年間ですごい稼げるとまではいきませんでした。労働集約型で仕入れの資金も必要なので規模を大きくしようとしても副業としては限界があるかもしれません。ただ、友人の主婦は、野球カードを転売していましたが、自宅にいながらにして上手に運営して、しっかりとした収入を得ていたので、どの分野に目をつけるのか、しっかりとしたノウハウに基づいて行うのがポイントなのかもしれませんね。

3、ライター業・セールスコピーライター

次に主婦がパソコン一つで出来る起業アイデアとしては物書き、つまりライティング業があると思います。ライターとセールスコピーライターとがあるので、それぞれ確認しておきましょう。

・ライターという起業アイデア

ライターとは文章を作り収益を得る仕事です。内容はピンからキリまでありますが、未経験の主婦の方でもライターとして仕事を受ける事も可能なようです。クラウドワークスやランサーズというネット上で仕事をマッチングさせるサイトもあり、そこに仕事が転がっていると言います。文章を書くノウハウや仕事の受け方は以下のサイトで詳細を手に入れる事ができます。

今どき主婦の稼ぎ方!在宅WEBライターとしてデビューしませんか?「水原咲のライティング講座」家事や育児のちょっとした合間に出来るお小遣い稼ぎの方法を具体的なノウハウを交えながらご提供します。

・セールスコピーライターという起業アイデア

海外ではセールスコピーライティングという仕事が確立されるほど、ネット上で物を売る文章の技術というは重宝されています。日本でも、さらにセールスコピーライティングという能力を求められていくと思いますので、主婦でも自宅にいながら出来るこうした起業はメリットがありそうです。セールスコピーライティングに関しては以下の書籍がオススメです。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

4、ブログ(ネット広告・アフィリエイト)

ブログもインターネットを使って出来る起業アイデアの一つです。ブログ上に広告を載せたり、アフィリエイトによって収益を得るビジネスモデルとなります。詳しくは以下の記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ネット初心者の主婦がブログで100万円稼ぐ起業の始め方

2018.05.13

5、ホームページ作成

ホームページの作成の仕事も主婦が起業するための一つのアイデアです。しっかりとしたホームページ作成だと専門的な能力が必要です。ただし、今ならペライチやつくれるウェブというサイトであれば簡単にホームページが作れるし、Googleウェブサイトビルダーなんていうのもあります。これからも簡単に作成できるツールがどんどん開発していくでしょう。その上で、ウェブセールスライティングなどと組み合わせて効果の出るホームページ作りが出来るようになればそれを商売に出来るかもしれません。

簡単に本格的なホームページがつくれる!HP作成サービス「つくれるウェブ」

6、ウェブデザイナー

ウェブデザイナーもホームページ作成と同じぐらい専門技術が必要になりますが、在宅で仕事が出来るのでPhotoshopやイラストレーターの技術を持っている人にとっては、起業のネタの一つにはなるでしょう。

7、動画制作

色んな所で動画をよく見るようになりました。googleでもこれから動画検索のボリュームが増えていくだろうと言われているようですね。それだけ、動画のニーズが上がっていくはずなのですが、動画の撮影や編集ってすごく大変なんですよね。それの専門技術を磨き上げる事ができれば起業のネタになるかもしれません。

8、メールマガジン

メールマガジンも購読者数を増やす事ができれば十分に主婦が起業するアイデアとなります。もちろん有料メルマガとして展開できればそれに越した事はありませんが、自分の商品やサービスを販売したり、アフィリエイトにメルマガを利用する事も十分に可能です。

メールマーケティングするなら「メール商人」【無料お試し】

9、電子書籍

紙の本を出版するのには、これまで多額の費用とノウハウと人脈が必要でした。電子書籍が一般的になり、文章さえ書く事ができれば誰でも電子書籍を出版できるようになったのは画期的です。kindleでも、この後に説明する情報商材という形でもネタとアイデア次第で商品を売る事ができるのです。オンラインで100億円を売ったエベン・ペーガンさんの本は電子書籍だけでなく他のネタも満載で一読の価値はあると思います。

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法

10、ユーチューバー(YouTuber)

今は市民権を得るようになったユーチューバー(YouTuber)も成功させるのは難易度が高いと思いますが、うまくいけば多額の報酬が手に入る職業です。自分が動画に出なくても、色んな方法でYouTubeからの広告収入を得る方法もあるみたいです。有名なHIKAKINさんのインタビューを読みましたが生半可な覚悟では、あそこの領域まではいかなさそうですね。ブログやメルマガ等と掛け合わせて使うのも効果的かもしれません。

11、情報商材で起業

たとえばインフォトップというサイトでは、たくさんの商材が売られています。それこそ、こんなのが商品になるの?なんてものまでたくさんです。中には詐欺と口コミされるぐらい怪しいものまで様々なので、自分が情報商材を購入する立場であれば気をつけた方が良いでしょうし、情報商材を作る立場になるのであれば、志高く取り組んで欲しいものです。

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法

12、LINEスタンプ

一般の人もLINEスタンプを作る事ができます。使っている人はわかる通り、スタンプなんてアイデアがものを言います。上手なデザインが出来る事が必須条件では無いんですよね。4年間での上位10名のLINEスタンプ総額が6億円を超えるというニュースもありましたね。

13、オンラインサロンの経営

オンラインサロンってあまり聞きなれないと思うんですが、簡単に言ってしまえば趣味や共通の目的を持っている人を会員として集めて、様々な情報交換・情報発信、その他独自のサービスを提供する場の事かなぁと思います。学校や教室というわけでもなく、ファンクラブでもないし、サークルって感じでもないので説明が難しいですよね。会員費を集めて、独自の会員制サービスを提供すると考えておいて下さい。

14、noteによる情報配信

最近だとnoteというサービスを使って有料コンテンツを届ける人が増えてきました。ブログのようなものなんですが、無料で文字や動画、音声の情報を届ける事が出来ると同時に、有料のコンテンツを作ってそれを販売する事も出来るんですね。noteで有料コンテンツを貯めていき、まとめたものをKindleで販売なんていうのもありかもしれませんね。

◆店舗系のビジネスで主婦が起業するアイデア

店舗を構えて主婦が事業をする事は一気にハードルが上がりますが、どんなネタとアイデアがあるのか考えておきましょう。

1、ネイルサロン

ネイルアーティストと言われる職業は昔はなかったのですが、マニキュアとアートが掛け合わさって、ネイルアーティストという職業が出来上がり、今では一般的になりました。スペースは取らないので、他の店舗型のビジネスよりは初期投資は少なくて済むかもしれませんが、ネイルの学校に通ったりと技術を手に入れるのに時間がかかりそうです。出張型のネイルサロンであれば店舗はいらないかもしれませんね。もしくは自宅で行ってあげるなど、アイデア次第では起業のハードルを下げられるかもしれません。

2、カフェオーナー

カフェも飲食店の中では起業で人気の業種ですよね。とはいえ、飲食店は事業を継続させるのは難易度高めですから、よほどの覚悟とアイデアが必要かもしれません。カフェの開業については、以下の記事を参考にしてみて下さい。

成功するカフェ開業資金の目安を大公開!絶対に失敗しない起業ノウハウとは?

2017.12.06

3、パン屋

パン屋も人気の仕事です。ただ、設備を整えるのにお金がかかったりと、上手に運営するためには、色んな工夫やアイデアが必要です。詳しくは以下の記事でまとめているので、参考にしてみて下さい。

脱サラしてパン屋を開業する方法

2018.04.10

4、ラーメン屋

ラーメンや日本人にとってのソウルフード。こちらも起業する仕事としては人気です。ただし、競争も激しいので楽な仕事ではないですね。以下の記事に詳しいので参考にして下さい。

ラーメン屋での起業!事業を成功させるための方法やノウハウを徹底伝授

2017.11.24

5、ハンドメイドショップ

Tシャツでも絵でも、アクセサリーでも家具でも、カバンや服でも、技術があればハンドメイドし、それを直接店舗で販売も出来る時代です。最初はネットで販売をし、人気が出てきたら店舗構える。店舗も色んなものとコラボ出来ると面白いかもしれませんよね。

6、塾経営

最近は色んな形での学習塾のスタイルがあるようですね。それこそ、オンラインに特化した塾もあるわけで、わざわざ教室を構えてという時代でも無いかもしれません。学習塾だけでなく、語学など教える内容も幅広く選ぶ事ができるわけで、教えるのが好きな人にはピッタリかもしれません。ノウハウを持っていないという人には、フランチャイズ(FC)という道もあるので、情報を集めてみても良いと思います。

7、エステ・マッサージ

柔整師などの国家資格のいらないエステやマッサージ業もたくさんありますよね。ちゃんとした技術で差別化できれば、起業のアイデアといては良いかもしれないです。ただ、競合が多すぎるので、どう差別化できるかが成功の分かれ道なのは確かです。

8、占い

最近は占いを教えてくれる学校なんかもあったりして、職業としての占い師は人気があるようですね。私も年に数回、中華街とかに行って占ってもらいます(笑)。種類も様々ですから、自分の特徴にあったものに出会えると良いのでしょうか。場所も取らないし、ネット上でも十分サービスを提供するスキームも作ろうと思えば作れると思います。

9、コンビニ経営

コンビニを自前でするのは結構厳しくて、恐らく有名なコンビニのフランチャイズ(FC)になるでしょう。知り合いでコンビニをフランチャイズ(FC)でやっている人もいますが、今はどこもそうですが、人材の確保が厳しいらしいですね。あると便利なコンビニですが、競争が激しいのでフランチャイズ選びから慎重に進めてください。

未経験でも安心
フランチャイズを探すなら

10、保育園経営

最近何かと話題の保育園ですが、こちらもフランチャイズ(FC)があったりとメリット・デメリットは様々です。ただ、保育園には認可と無認可がありますが、無認可でずっと続けていくのは資金繰りや集客を考えても至難の技かもしれません。継続的に子どもを集める事ができるかという点と、保母さんの確保が難易度を上げているような気がします。

11、○○教室運営

ヨガ教室とか、バレエ教室、書道教室に華道に茶道、自分がこれまでに培ったものを教室にしていくのも好きな事で起業する一つのアイデアですよね。主婦の方でも十分に開業できる可能性のある方法です。私も小さい頃、書道教室に通っていました。

12、介護関連の事業で起業

少子高齢化の日本社会において、拡大する市場がお年寄りを対象にした介護関連のビジネスです。とはいえ収入は介護保険を中心となりますから、介護関連で起業したから良いというわけでもありません。自費でのサービス展開や、状況に合わせた介護サービスを戦略的に展開していく必要があるでしょう。最近だと訪問介護とか、訪問看護などが注目を集めていますよね。

13、コインランドリー

コインランドリーも昔からずーっとあるビジネスですよね。昔は古臭くて汚いイメージを勝手に持っていましたが、今は綺麗なコインランドリーも多いです。乾燥機を利用したいニーズもうまくキャッチできて、人気のコインランドリーもあるようです。後は専門特化した靴専門のコインランドリーとか面白系も多いです。

◆その他で主婦が起業できそうなアイデア

その他に主婦で企業できそうなネタやアイデアがないか見ておきましょう!

1、イベントの企画・運営

イベントは何でも良いんです。飲み会でも船上パーティーでも、旅行や遊びでも。主催者になって人を呼べれば成り立つビジネスですし、継続性はさておき、規模感も自分で決める事ができますしね。

2、セミナー業

これも人に何かを教えるというビジネスですが、教えられる事があり、人を集める事ができれば成り立つビジネスですよね。

3、通訳・翻訳

外国語を使いこなせるのであれば選択肢としてはありです。自動翻訳の技術革新が早く驚異的ですが、日本に来る観光客相手に国内を案内してあげたり、外国語が使えるだけでビジネスの幅が広がるのは確かです。英語は大前提として、次に必要なのは中国語?フランス語?

4、民泊

民泊も今までにないビジネスモデルが形になったものですよね。日本での民泊は行政への手続きが必要になってしまいましたが、条件が揃えば大きなビジネスチャンスになりそうです。

5、不動産業

不動産業といってもたくさんありますが、今注目しているのは地方で激安物件を出来る限り自分でリノベーションして高い利益率で収益化していくというスタイルです。加藤ひろゆきさんは安い物件を利用して収益を上げるノウハウをたくさんの書籍でお話しています。オススメはこちら。

6、営業代行

営業力があれば、色んな商品やサービスを営業代行という形で提案したり、代理店として対象の商品やサービスを営業するという形で起業する方も多いです。特に営業を苦手とするような業界に対して営業に特化する方がビジネスチャンスとしてはたくさんありそうです。

7、家事代行

共働き世代が多くなっている世の中、家事代行のニーズは今後も引き続き上がっていくでしょう。主婦の方であればなおさら、鍛えられた家事の能力を自分のビジネスに活かせるチャンスがあるのかもしれません。

8、ネットワークビジネス

ネットワークビジネスというと、詐欺的なイメージで嫌悪感を抱く人もいますが、しっかりとビジネスと割り切ってやろうという主婦の方にとっては起業アイデアの一つとしては候補に入れても良いと思います。

9、Uberによる民間タクシー

配車アプリサービスのUber(ウーバー)を利用すれば自動車・運転好きな人にとっての新しいビジネスチャンスが開けてくるのかもしれません。日本ではまだ、Uberのサービスには制限があって一般の車は配車できませんが、世界的には一般の車を配車して相乗りしたりと様々な利用のされ方をされている注目のビジネスです。

◆コンサル業にて主婦が起業するアイデア

最後に主婦が起業となるとネット系のビジネスと同じぐらい親和性が高いと思われるのがコンサル系の起業でしょうか。本当に自分の好きを極めたい系の人などは、コンサル系のビジネスに行き着く気もしています。

1、経営コンサルタント

何を持って経営コンサルタントというかは別として、かなり幅広い意味で経営コンサルタントとして独立する人は多いと思います。どちらかというとこれまでの自分の経験を活かしていく事が多いですが、具体的に自分の強みが発揮できる事が重要です。中小企業を相手にするなら、徹底的にランチェスター戦略を勉強するとか一つ強みがあると良いですよね。

【新版】小さな会社★儲けのルール
竹田 陽一,栢野 克己 フォレスト出版 2016-07-21
売り上げランキング : 7912

by ヨメレバ

 

ランチェスターでやっぱりオススメはこちらの本です。中小・零細企業がどうやって厳しい競争をどうやって勝ち抜いていくのかわかりやすいです。

2、Webコンサルタント

ネットやウェブに詳しいのであればWebコンサルタントとしてのアイデアもあるでしょう。今はサイト等を作るだけでなく、リスティングやSEOをどうやって対策すれば良いのか、仕組みが複雑で情報がたくさんありすぎて困っている人はたくさんいます。

3、人事・労務系コンサルタント

経験があるのであれば人事・労務系のコンサルタントというアイデアもあります。採用に関する支援をするとか、組織作りのお手伝いをするとか、教育のお手伝いなど、経営者のお話を聞いていて必ず出てくる悩みが人についてです。こうした悩みについて解決策を持っている人は強いですよね。社会保険労務士とか、キャリアコンサルタントなどの国家資格があるとなお信頼が強くなるでしょう。

4、○○コンサルタント

今はどんな仕事もコンサルをつければコンサルタントデビューができてしまいます。片付けコンサルタント、子育てコンサルタント、睡眠コンサルタント。もう、ここら辺はアイデア次第という形ですが主婦が起業するアイデアとしては自分はどんな事をコンサルとして提供できるかを考えてみるのも良いかもしれませんね。

◆【保存版】主婦が起業するネタを考えるためのアイデア集、のまとめ

いかがでしたでしょうか。ここで紹介したのはあくまで一部ですから、主婦の方が起業を考えた時のアイデアは星の数ほどあります。ここで紹介した内容を組み合わせる事でさらに色んなアイデアが出てくるはずですし、それが独自性を生み出す差別化ポイントになるかもしれませんよね。まずは、自分の経験とやりたい事の棚卸しからスタートしていきましょう!

主婦が自宅で起業する時に知っておきたいビジネスアイデアとお金の事

2018.05.19

主婦が起業すると節税になる!その裏技を徹底調査

2018.05.05

主婦が起業したら気をつけるべき扶養控除のすべて

2018.04.29