本当に結果を出せる?インターネットビジネスでの起業を成功させる方法

インターネットの登場によって、あらゆる人が簡単に様々な情報へアクセス出来るようになりました。技術の進化によって、今までに無かった仕事が生まれています。ユーチューバーが「なりたい職業ランキング」の上位に入ってくるなんて誰が想像したでしょうか。

これから起業する方の中には、今までに無いモノやサービスをビジネスとして立ち上げる人もいるでしょう。特にインターネットを利用したビジネスは元手がゼロでもパソコンと通信環境さえあればお金を稼ぐ事ができます。サラリーマンとして本業を持っている人でも、副業としてインターネットビジネスを行う人も増えているように思います。

ごはんつぶ
インターネットビジネスの中には本当にこれでお金を稼げるのか眉唾ものがある上に、「絶対に稼げる!」「何もせずに月100万円!」というような詐欺まがいのものまであって怖いよね。

そこでインターネットビジネスで起業するための方法について調査してみました。どうすれば、騙される事なくインターネットビジネスで起業して成功が出来るのか一緒に考えていくことにしましょう。

◆インターネットビジネスについて

インターネットビジネスとは

広い意味で言えばインターネットを利用してビジネスを行う事ですし、もっと言うと資金ゼロ、元手ゼロでもインターネットとパソコンがあればお金を稼げてしまうビジネスだとも言えます。資格も資金も人脈が無くてもスタート出来るのがインターネットビジネスと言ったところでしょうか。

インターネットビジネスの特徴

すでに紹介しましたが、インターネットビジネスの特徴を挙げるとするならば、その参入障壁の低さでしょうか。パソコンとインターネットが使えれば誰でもスタートする事が可能です。私の周りにもインターネットビジネスで稼いでいる人がいますが老若男女様々です。

◆どんなインターネットビジネスが起業に適しているか

様々な種類のインターネットビジネスが世の中にはありますが、起業に適しているインターネットビジネスにはどんなものがあるのでしょうか。

1、ブログやメルマガを活用したネット起業

ブログやメルマガでお金を稼ぎ、それをビジネスとして起業する事は立派なネット起業の分野に入ります。ブログやメルマガを活用するとは具体的に、どうやってお金を稼ぐ事なのか確認していきましょう。

・アフィリエイトによるネット起業

ブログやメルマガで稼ぐ方法の王道とも言えるのがアフィリエイトではないでしょうか。

アフィリエイトは自分のブログやメルマガで商品を紹介して、それが売れたら売上の一部が受け取れるという仕組みです。販売の対象になるのはモノからサービスまで様々です。

・Googleの広告

Googleの広告をブログに張り付けて、その広告をクリックしてくれたら広告収入が入るというビジネスモデルもあります。そのブログのテーマや訪れる人達の数にもよりますが、継続的に読まれる価値あるブログを構築できれば安定的な売上を確保することができるでしょう。

2、Youtubeによるネット起業

子どもの将来の夢がユーチューバー!と言われてしまうぐらい、数年前に無かった職業が人気です。こうしたビジネスは基本的に動画の広告収入がメインであり、動画で商品紹介をした事によるアフィリエイト収入もあるでしょう。

まずは人気の出るYoutube動画を作成するのが一番の壁かもしれません。キャラクター作り、編集力、飽きさせない企画力。動画といえあなどる事はできません。

3、せどり(転売)によるネット起業

せどりも比較的低リスクで起業できる方法ではないかと思います。基本的には安く仕入れて高く売るというビジネスモデルです。

効率的にインターネットを利用して安く仕入れて販売するノウハウや仕組みはあるらしいです。ただし、扱うものによるのかもしれませんが利益率が大きく無いのと、仕入れのために資金が少し必要なのがネックかもしれませんね。

4、クラウドソーシングによるネット起業

クラウドソーシングとは提供する人と、提供される人をマッチングさせてビジネスにつなげる事です。提供するものは、なんでもよくてライティングだったり、デザインだったり、HP作成だったり様々です。アルバイト感覚の副業で稼ぐ人も多いようですが、事業の規模として拡大させるには工夫が必要かもしれません。

5、アプリやWebサービスの開発でネット起業

大枠で考えるとアプリやWebサービスの開発もインターネットビジネスとしての起業と言えるのではないかと思います。

ただし、素人であれば誰でも出来るというものではなく、Web開発を出来る技術が必要です。一朝一夕で出来ない点で、誰でも出来るネット起業というわけには行かないかもしれませんが、それだけに準備をして一人で立ち上げられるレベルになれば起業する価値は十分にあるビジネスと言えます。

◆インターネットビジネスで起業する具体的方法

インターネットを利用したビジネスで起業する方法を具体的に確認していきましょう。

個人事業主として起業スタート

・利益が出たら確定申告しよう!

ネットビジネスで起業をするためには、まずは売上が発生している事が大前提です。そして、年間で20万円以上の利益が出ているようであれば、確定申告をして税金を納めないといけません。

確定申告をするぐらいの事業規模であれば起業家として安心して名乗れるレベルなのではないかなと思います。

・届出を出すことで税金が有利になるようにしよう!

個人事業主は誰でもなる事が出来ますが、第一歩目として開業届を出しておく事をおススメします。

インターネットビジネスで利益が出たら確定申告をしますが、その時に税金が有利になるように開業届を出すと同時に、青色申告の申請書などを全て届出ておきましょう。

個人事業主として事業が軌道に乗れば税金対策も必要になるかもしれません。その時は、こちらの「個人事業主が経費を最大限活用して税金対策する方法」をご覧ください。

さらに利益が出て来れば法人成りも検討

個人事業主として結果が出てくるれば、どこかのタイミングで会社設立をした方が節税になる事があります。

特にインターネットビジネスは経費がほとんどかかりませんので、売上が少なくても早いタイミングで法人成りした方がメリット受けれる可能性があります。

法人成りした方が良いタイミングについては、こちらの「個人事業主が株式会社設立する売上の目安はいくらでしょうか?」の記事をご覧ください。

また、具体的な会社設立の方法については、こちらの「無駄なコストを削減!株式会社設立の流れと費用を徹底解説します!」の記事をご覧ください。

◆本当に結果を出せる?インターネットビジネスでの起業を成功させる方法、のまとめ

インターネットビジネスでの起業を成功させる方法には二つの大切なポイントがあると思っています。一つが「大好きなことをテーマにする」二つ目が「最後まであきらめないと決める」という事です。

・大好きなことをテーマにする

大好きなことをテーマにする、という事はもしかしたらインターネットビジネスだからこそ存分に出来る可能性を孕んでいると思います。生活するための仕事はもしかしたら、心から大好きな仕事ではないかもしれません。だけどインターネットビジネスであれば副業としてでも良いので、自分の好きなことをテーマとして選んでもリスクが無いはずだからです。

・最後まで諦めないと決める

二つ目の「最後まであきらめいないと決める」というのは凄く難しいかもしれません。人間は自分で諦める基準を決めていると言います。半年やって結果が出なかったから諦めようと思ったとして、翌月に結果が出るかもしれません。どこで結果が出るのかわかりませんが、半年かけて結果が出なかったので諦めたのは自分で、諦めようと決めたのも自分です。だからこそ、成功するまで諦めない、最後まで諦めないと「決める」事がまず大事だと思うのです。

インターネットビジネスの情報を見ていると、カンタンに稼げる、スグに稼げるみたいな甘い言葉のオンパレードです。入口として、その程度の熱量で関わろうとすれば簡単に諦める人も多いのだと思います。その中で一握りの諦めない人になりたいものです。

もし学生の人で、これから起業を考えている方向けに役立ちそうな情報をまとめてみました。良かったら「学生で起業する方法を調査!メリットとデメリットも調べてみました」の記事をご覧ください。